読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"XXI"Trakhtn

考えよ人類、世界はおまえの外ではない、すべて内包している

156の解釈

  1. すべて物事には意味があり、その行為が行われた背景も必ずある。その背景に関して、知ることは、通常の手段でも。
  2. 表通りの解釈と、裏通りの解釈。
  3. それら二つだけで、一つの事象に対する解釈の数は156となる。78を2で、
  4. その解釈は単なる文字として、言語として現れるのではなく、装飾的な図柄として現れる。
  5. または、50通り、しかし、決して減ったのではなく、図柄が単純化されたことにより、かえって増えたようにもなるのだ
  6. 解釈は人の数だけある。156が、156でない場合がある
  7. それこそ肉体の違いとも言える。
  8. 肉体について。ヒトも、ヒトでないものも、ある一つの肉体に集約されている。
  9. ヒトの場合は物理的で、目に見えるので分かりやすいと思われるが、その分『肉体』の背後の意味に気づかないことが多い。
  10. ヒトでないもの、思念体には、目には見えない肉体を持っているが、それがヒトより分かりやすい、皮肉。
  11. その集約する、束ねるものは、見えない肉体というものであり、ヒトの言語で言うなれば、これは『環境』や『考え方』となる。
  12. その肉体に関連性を持たせれば、そこには一人の人間が立つことになる。
  13. 共通の意味と暗黙の了解があれば、幼子の言語も、言語たりうるように、人間を成り立てるにも条件がある。
  14. 肉体を脱却せよ、と言えば、大抵の人はその意味を取り間違えて、自殺、や、幽体離脱などの、真なる意味から最も遠いものを連想するようで。
  15. 肉体とは周りを取り囲む環境でもあり、おまえを取り囲む考え方でもある、違う環境、違う考え方であれば、おまえは通用しなくなる。価値観が違えば、肉体も違う。
  16. わたしたちがさらに上に辿り着くためには、育った環境、身につけた思考、価値観を捨てて、同調しなければならない。進化の先には知識と非肉体しかないのか、と言われれば、嘆かれれば、それは違うというであろう
  17. こうした文章にも、もしかしたら156通り以上の解釈があるのだろう。
  18. 隠された意味。
  19. 気づけ、気づけ、一つの欠片から。一つの絵から、気づけ、それを見つけ出せ。
  20.  
広告を非表示にする